株式会社 エス・アイ・エンジニアリング

社長挨拶



株式会社 エス・アイ・エンジニアリングのホームページにお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。

弊社は平成7年1月に有限会社 エス・アイ・エンジニアリングとして発足致しました。

その後、平成11年5月に組織を株式会社に変更し現在に至っております。

弊社の事業内容は、基幹産業である発電プラント、石油精製プラント用加熱炉向け燃焼用空気予熱器、スートブロアー、それらに付随する電気集塵装置などの公害防止機器の据付、メンテナンスを主たる業務としております。


現在これらの専門技術者として、約30名のスタッフが在籍しております。

私達の取り扱う装置、機器は日進月歩で進化を続けております。

顧客、エンドユーザーの技術的なご要望にお応えする為、定期的に技術研修会を実施し、技術向上に努めております。

また、機器の据付、メンテナンスの作業では安全が最優先でなければなりません。その為、安全作業を進める講習会の受講、資格の取得にも力を注いでおります。

『安全は全てに優先する』『安全なくして企業なし』をモットーにして、安全技術の向上と技術の研鑽(けんさん)に社員一丸となり取り組んでおります。

据付、メンテナンス現場での環境保全に関しましても、環境に優しい安全技術を目指し、平成14年10月にISO14001認証を取得いたしました。
私達の取り扱う機器、装置の無故障連続運転は電力の安定供給、各種プラントの安全運転に直結しております。
これらを肝に銘じてこれからも顧客、エンドユーザーからご信頼を戴けるように今後とも一層努力する所存でございます。

また新たに発足いたしました情報通信事業部では、全く違う分野ではございますが、これまで培った現場経験や教訓を同様に生かし新規事業として発展させて行きたいと考えております。

これからも、どのようなエンドユーザー様、お取引会社様からも末永く愛される会社として発展していけるように頑張って参る次第です。
この度は弊社ホームページにお立ち寄り下さいまして、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。



株式会社 エス・アイ・エンジニアリング

                                                                     代表取締役社長



星島 拓也